現在位置
Top > 杉能舎麦酒「味わいの秘密」

杉能舎麦酒のこだわり

杉能舎麦酒「味わいの秘密」

一般的に国内大手メーカーのビールは下面発酵式で、キレの良さと喉越しの 爽快感があるのに比べて、「杉能舎」は上面発酵式で、エールビールといわれるフルーティな香りと芳純な味わいが特徴です。

杉能舎麦酒ラインナップ

杉能舎ビールの代表銘柄です。 アンバーエール

新鮮な麦芽とホップを贅沢に使い、酒蔵の天然仕込水で醸したビールです。
一番搾り麦汁のみを使い、原料が持つ味をすべて引き出し調和させたこのビールの味わいは、国際コンペでの金賞をはじめ数々の賞を頂きました。
やや褐色でキメの細かな泡とトロミを持ったまろやかな味わいは酒肴を必要としません。


磨き上げた酒米で醸す吟醸酒にも負けないビール。 ペールエール

杉能舎は、ビール造りの修行のためにカナダのある小さなブルワリーで約1年間住み込みでビール造りのノウハウを学びました。このペールエールは、そのブルワリー本来のレシピを忠実に再現するために、仕込水以外のすべての原料をカナダのBC州より直輸入し、新鮮な状態で使用しております。フルーティーという言葉がよくにあう、スタンダードなエールビールです。


苦みと旨みの調和を考えた黒ビール。 スタウト

時間をかけて焙煎された専用モルトと、ほのかな甘味を醸し出すハニーモルト、味わいの幅を広げるペールモルトなど約5種類の麦芽を巧みにブレンドして醸造した杉能舎のオリジナル黒ビールです。苦味ばかりが際立つことなく、日本酒の味づくりと同様に5味のバランスのとれた高級ビールです。少しクセのあるチーズや油を使う肉料理に良く合います。


杉能舎麦酒は有機栽培麦芽を使用しています。

杉能舎のビールは、米国農務省により有機認定された、カナダ・ガンブリナス社の優良な麦芽を使用しています。